中山可穂 (作家)の卒業・出身大学

中山可穂(なかやま かほ、1960年]-)は、日本の小説家。名古屋市出身。早稲田大学教育学部英語英文科卒。
卒業後劇団を主宰、1992年にTOKYO FMショート・ストーリー・グランプリにてグランプリ受賞。1993年に『猫背の王子』でデビュー。女性同士の恋愛(レズビアン)をテーマにした作品が多いのが特徴。
代表作に、朝日新人文学賞受賞の『天使の骨』など。
1995年 『天使の骨』で第6回朝日新人文学賞
2001年 『白い薔薇の淵まで』第14回山本周五郎賞
猫背の王子
天使の骨
サグラダ・ファミリア(聖家族)
白い薔薇の淵まで
感情教育
マラケシュ心中
ジゴロ
花伽藍(直木三十五賞 直木賞候補)

出身大学:早稲田大学 偏差値
東京都:東京都大学偏差値ランキング

中山可穂の関連著書




[作家を世に送り出した大学一覧]

[職業から有名人の出身・卒業大学を探す]  [有名人・卒業生一覧から大学を探す]

大学偏差値を検索!(サイト内検索)

全国企業年収ランキング
全国大学偏差値ランキング
全国国立大学偏差値ランキング
全国私立大学偏差値ランキング
全国高校偏差値ランキング
全国中学偏差値ランキング