中島かずき (脚本家)の卒業・出身大学

中島 かずき(なかしま かずき、1959年8月19日-)は、日本の劇作家、小説家、編集者。劇団☆新感線の座付作家。福岡県出身。1982年、立教大学文学部心理学科卒業。初期のペンネームは「かずき悠大」。
本業は双葉社の編集者であり、脚本家・作家業はその傍らに行っている。その関係からか臼井儀人と交流があり、「クレヨンしんちゃん映画大全」は彼が編集者として企画した書籍である。
特撮ファンを公言しており、初期の新感線作品では、古田新太の登場シーンで『突撃!ヒューマン』のパロディをやったこともあったという。実現は果たせなかったが『特捜戦隊デカレンジャー』の脚本を構想したこともあった。2006年には、『ウルトラマンマックス』で念願の特撮脚本デビューを果たした。

出身大学:立教大学 偏差値
東京都:東京都大学偏差値ランキング

中島かずきの関連著書




[脚本家を世に送り出した大学一覧]

[職業から有名人の出身・卒業大学を探す]  [有名人・卒業生一覧から大学を探す]

大学偏差値を検索!(サイト内検索)

全国企業年収ランキング
全国大学偏差値ランキング
全国国立大学偏差値ランキング
全国私立大学偏差値ランキング
全国高校偏差値ランキング
全国中学偏差値ランキング