佐伯仁志 (教授)の卒業・出身大学

佐伯 仁志(さえき(さいき) ひとし、1958年 -)は刑法学者。 専門は刑法、経済刑法、少年法 。愛媛県出身。東京大学大学院法学政治学研究科教授。平野龍一門下。
神戸大学助教授時代に、「法益関係的錯誤理論」を検証して論文として発表し、現在では学説の有力な支持を得ている。
また、現在法学教室(有斐閣)に連載中の刑法総論の論文も、丁寧かつ高度な内容を扱っており、多くの支持を得ている。
公的な紹介などにも佐伯の読みとして「さえき」と記述されるが、本名は「さいき」である。本人の意図せぬ誤読であったが、既に広く定着しており、本人にも訂正させるつもりは無いようである。

出身大学:東京大学 偏差値
東京都:東京都大学偏差値ランキング

佐伯仁志の関連著書

制裁論 6,615円
少年法のあらたな展開―理論・手続・処遇 7,140円
残り在庫数:1
ベスト・コレクション 3,000円
残り在庫数:1



[教授を世に送り出した大学一覧]

[職業から有名人の出身・卒業大学を探す]  [有名人・卒業生一覧から大学を探す]

大学偏差値を検索!(サイト内検索)

全国企業年収ランキング
全国大学偏差値ランキング
全国国立大学偏差値ランキング
全国私立大学偏差値ランキング
全国高校偏差値ランキング
全国中学偏差値ランキング