大江健三郎 (作家)の卒業・出身大学

colspan="2" 受賞年: 1994年
colspan="2" 受賞部門: ノーベル文学賞
大江 健三郎(おおえ けんざぶろう、男性、1935年1月31日 - )はノーベル文学賞作家。愛媛県内子町(旧大瀬村)生まれの作家、小説家。映画監督伊丹十三は義兄にあたる。
いじめのため愛媛県立内子高等学校から愛媛県立松山東高等学校へ編入。
:内子でのいじめの体験は、後に「芽むしり子撃ち」で詳細なまでに文学化されている。
:東高の同級生に伊丹十三がいた。
東京大学文学部仏文科卒。
在学中の1957年、小説『奇妙な仕事』で「東大新聞」五月祭賞に入選。
毎日新聞の文芸時評欄にて、平野謙 (評論家) 平野謙に激賞された事が契機となり、学生作家としてデビュー。

出身大学:東京大学 偏差値
東京都:東京都大学偏差値ランキング

大江健三郎の関連著書



1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次のページ » 26

[作家を世に送り出した大学一覧]

[職業から有名人の出身・卒業大学を探す]  [有名人・卒業生一覧から大学を探す]

大学偏差値を検索!(サイト内検索)

全国企業年収ランキング
全国大学偏差値ランキング
全国国立大学偏差値ランキング
全国私立大学偏差値ランキング
全国高校偏差値ランキング
全国中学偏差値ランキング