奥野誠亮 (政治家)の卒業・出身大学

奥野 誠亮(おくの せいすけ、1913年(大正2年)7月12日 - )は、日本の政治家、官僚。「おくの せいりょう」と呼ばれることもある。奈良県御所市出身。平城遷都1300年記念事業協会特別顧問。
1938年(昭和13年)3月、東京帝国大学法学部を卒業し、同年4月に内務省に入省する。第二次世界大戦中、鹿児島県警察特高警察 特高課長をしていたが、戦後の公職追放は免れた。
内務省の廃止に伴い、自治庁(後の自治省、総務省)に移る。1953年(昭和28年)自治庁税務部長。1957年(昭和32年)自治庁税務局長。昭和35年(1960年)自治省財政局長。1963年(昭和38年)7月に自治事務次官に就任し、自治官僚のトップに就任する。同10月に衆議院議員総選挙に立候補のため退官した。

出身大学:東京大学 偏差値
東京都:東京都大学偏差値ランキング

奥野誠亮の関連著書




[政治家を世に送り出した大学一覧]

[職業から有名人の出身・卒業大学を探す]  [有名人・卒業生一覧から大学を探す]

大学偏差値を検索!(サイト内検索)

全国企業年収ランキング
全国大学偏差値ランキング
全国国立大学偏差値ランキング
全国私立大学偏差値ランキング
全国高校偏差値ランキング
全国中学偏差値ランキング