岡田直之 (教授)の卒業・出身大学

岡田直之(おかだ なおゆき、1933年-)は、日本の社会学者。戦後日本における世論研究の第一人者。専門領域はマスコミ論・世論研究。世論の概念をめぐって果てしなく続く議論を概括し、量的世論調査においてもその概念を問うことの意義を指摘した。現在名は高橋直之。日本社会学会員。
1933年  東京生まれ
1951年  千葉県立佐倉第一高等学校(現千葉県立佐倉高等学校)卒業
1956年  東京教育大学(現筑波大学)文学部卒業      
1961年  東京大学大学院社会科学研究科社会学専攻博士課程修了
1962年-1991年  成城大学文芸学部講師、助教授、教授
1991年-2003年  東洋大学社会学部教授

出身大学:東洋大学 偏差値
埼玉県:埼玉県大学偏差値ランキング

岡田直之の関連著書




[教授を世に送り出した大学一覧]

[職業から有名人の出身・卒業大学を探す]  [有名人・卒業生一覧から大学を探す]

大学偏差値を検索!(サイト内検索)

全国企業年収ランキング
全国大学偏差値ランキング
全国国立大学偏差値ランキング
全国私立大学偏差値ランキング
全国高校偏差値ランキング
全国中学偏差値ランキング