徳川夢声 (政治活動家)の卒業・出身大学

徳川夢声(とくがわ むせい、1894年4月13日 - 1971年8月1日)は講談師、作家、俳優。ラジオ・テレビ番組でも活躍したタレントの走り。
島根県益田市に生まれ、東京に育つ。本名は福原駿雄(ふくはら・としお)。大正から昭和中期にかけて多方面で活動し、日本の元祖マルチタレントとも言える人物である。「彼氏」「恐妻家」という語を初めて創った人物。
東京府立第一中学校(現在の東京都立日比谷高等学校 都立日比谷高校)を卒業したが、第一高等学校 (旧制) 一高(現在の東京大学教養学部)の入学試験に二度失敗し、1913年(大正2年)に活動写真(映画)の弁士となる。芸名は活動写真=無声映画の「無声」から「夢声」と付けたと思われる。音声の出るトーキーが登場すると弁士の必要はなくなり、漫談や演劇に転じる。1916年(大正5年)に明治大学に入学したが演劇に夢中になり、「授業はテキスト通りでつまらない」とほとんど出席せず、進級しようにも単位も足りなかったが一年で退学に至る。1937年、岸田国士、杉村春子らの文学座に参加。また文筆に優れ、1938年(昭和13年)の直木賞候補にもなった。

出身大学:東京大学 偏差値
東京都:東京都大学偏差値ランキング

徳川夢声の関連著書



1 2 3 4 5 6 7 8 次のページ » 

[政治活動家を世に送り出した大学一覧]

[職業から有名人の出身・卒業大学を探す]  [有名人・卒業生一覧から大学を探す]

大学偏差値を検索!(サイト内検索)

全国企業年収ランキング
全国大学偏差値ランキング
全国国立大学偏差値ランキング
全国私立大学偏差値ランキング
全国高校偏差値ランキング
全国中学偏差値ランキング