星新一 (作家)の卒業・出身大学

星 新一(ほし しんいち、本名は星 親一、男性、1926年9月6日 - 1997年12月30日)は日本の小説家、SF作家。
東京市本郷区曙町(東京都文京区千石)に生まれ育つ。父は星薬科大学の創立者で、星製薬の創業者星一。本名の親一は父のモットー「親切第一」の略で、弟の名前の協一は「協力第一」の略。
ショートショート(掌編小説)を数多く残し、多作さと作品の質の高さを兼ね備えていたところから「ショートショートの神様」と呼ばれ、生涯で1001編以上の作品を残す。また、『人民は弱し 官吏は強し』『明治・父・アメリカ』などのノンフィクション作品もある。小松左京・筒井康隆と並んで「御三家」と称される、日本を代表するSF作家として知られている。北杜夫とも親交が深かった。

出身大学:東京大学 偏差値
東京都:東京都大学偏差値ランキング

星新一の関連著書

アシモフの雑学コレクション (新潮文庫) 580円
残り在庫数:1
妄想銀行 (新潮文庫) 540円
残り在庫数:1
おせっかいな神々 (新潮文庫) 540円
残り在庫数:1


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次のページ » 26

[作家を世に送り出した大学一覧]

[職業から有名人の出身・卒業大学を探す]  [有名人・卒業生一覧から大学を探す]

大学偏差値を検索!(サイト内検索)

全国企業年収ランキング
全国大学偏差値ランキング
全国国立大学偏差値ランキング
全国私立大学偏差値ランキング
全国高校偏差値ランキング
全国中学偏差値ランキング