星野智幸 (作家)の卒業・出身大学

星野 智幸(ほしの ともゆき、1965年7月13日 - )は日本の小説家、早稲田大学文学部 文学学術院客員助教授。第一文学部と第二文学部の講義を担当している。ロサンゼルスで生まれ、2歳半で帰国し幼年時代は各地を転々とする。横浜市立荏田小学校、世田谷区立八幡中学校、東京都立戸山高等学校 都立戸山高校を経て早稲田大学第一文学部文芸専修卒業。1988年から1991年にかけて産経新聞社の記者。その後メキシコへの留学、字幕翻訳者を経て、1997年に「最後の吐息」で第34回文藝賞を受賞、作家デビュー。2000年「目覚めよと人魚は歌う」で第13回三島由紀夫賞を受賞。2002年「砂の惑星」で第127回芥川龍之介賞 芥川賞候補、2003年『ファンタジスタ』で第25回野間文芸新人賞を受賞。2006年、ワールド・ベースボール・クラシック WBCでのイチロー選手の発言に対する批判で一躍脚光を浴びる。すばる文学賞選考委員(2007年度、第31回より)。

出身大学:早稲田大学 偏差値
東京都:東京都大学偏差値ランキング

星野智幸の関連著書

ロンリー・ハーツ・キラー (中公文庫) 840円
残り在庫数:1
無間道 1,680円
毒身 (講談社文庫) 540円
残り在庫数:1



[作家を世に送り出した大学一覧]

[職業から有名人の出身・卒業大学を探す]  [有名人・卒業生一覧から大学を探す]

大学偏差値を検索!(サイト内検索)

全国企業年収ランキング
全国大学偏差値ランキング
全国国立大学偏差値ランキング
全国私立大学偏差値ランキング
全国高校偏差値ランキング
全国中学偏差値ランキング