杉本友 (プロ野球選手)の卒業・出身大学

杉本友(すぎもとゆう、1973年6月19日 - )は、埼玉県所沢市出身の元野球選手 プロ野球選手。ポジションは投手。
埼玉県立川越高等学校 川越高校卒業後、一浪して筑波大学第三学群基礎工学類に入学。変換工学を専攻したという、異色の経歴を持つ。三年次に首都大学野球連盟 首都大学リーグの大東文化大学戦でノーヒット・ノーランを達成し、脚光を浴びる。大学時代のニックネームは、「首都リーグのドクターK」。
1997年にオリックス・バファローズ オリックス・ブルーウェーブに入団。国立大出身初のドラフト会議 ドラフト1位として注目を集めるもなかなか開花せず、2001年に前田和之投手、小川博文内野手とともに横浜ベイスターズにトレード移籍。だが2003年オフ解雇され、東京ヤクルトスワローズ ヤクルトスワローズにテスト合格する。

出身大学:筑波大学 偏差値
茨城県:茨城県大学偏差値ランキング

杉本友の関連著書




[プロ野球選手を世に送り出した大学一覧]

[職業から有名人の出身・卒業大学を探す]  [有名人・卒業生一覧から大学を探す]

大学偏差値を検索!(サイト内検索)

全国企業年収ランキング
全国大学偏差値ランキング
全国国立大学偏差値ランキング
全国私立大学偏差値ランキング
全国高校偏差値ランキング
全国中学偏差値ランキング