林誠人 (脚本家)の卒業・出身大学

林 誠人(はやし まこと、1959年9月27日 - )は、日本の脚本家。
岐阜県出身。血液型O型。
1986年『特捜最前線』で脚本家としてデビュー。以後、刑事ドラマやサスペンスドラマを数多く手掛ける。
もう誰も愛さない (1991年 フジテレビジョン CX)
愛さずにいられない (1991年 日本テレビ放送網 NTV)
ベストフレンド (1995年 讀賣テレビ放送 YTV)
明日はだいじょうぶ (1996年 関西テレビ放送 KTV)
Dearウーマン (1996年 東京放送 TBS)
理想の上司 (1997年 東京放送 TBS)
まかせてダーリン (1998年 TBS)
チープラブ (1999年 TBS)
トリック (テレビドラマ) TRICKシリーズ (2000年 - テレビ朝日 EX)
生きるための情熱としての殺人 (2001年 テレビ朝日 EX)

出身大学:中央大学 偏差値
東京都:東京都大学偏差値ランキング

林誠人の関連著書




[脚本家を世に送り出した大学一覧]

[職業から有名人の出身・卒業大学を探す]  [有名人・卒業生一覧から大学を探す]

大学偏差値を検索!(サイト内検索)

全国企業年収ランキング
全国大学偏差値ランキング
全国国立大学偏差値ランキング
全国私立大学偏差値ランキング
全国高校偏差値ランキング
全国中学偏差値ランキング