沢木耕太郎 (作家)の卒業・出身大学

沢木 耕太郎(さわき こうたろう、1947年11月29日 - )は、東京都生まれのノンフィクション作家。
東京都立南高等学校、横浜国立大学経済学部(長洲一二ゼミナール)卒業後、入社した会社を一日で退社し(人ごみに紛れての出社途中、信号待ちしている時に退社を決意)、自ら取材して作品を書き上げるルポルタージュ ルポライターとして1970年に『防人のブルース』でデビュー。以降、スポーツや旅などを題材にした多数のノンフィクション作品を上梓している。
浅沼稲次郎を暗殺した少年と稲次郎を描いた(二人が接近するところが読者を引き込む)『テロルの決算』にて、大宅壮一ノンフィクション賞を受賞。ノンフィクション作家として注目を集める。(ちなみに、同様のテーマを扱った作品に大江健三郎の『セブンティーン第二部政治少年死す』がある。)

出身大学:横浜国立大学 偏差値
神奈川県:神奈川県大学偏差値ランキング

沢木耕太郎の関連著書



1 2 3 4 5 6 7 8 9 次のページ » 

[作家を世に送り出した大学一覧]

[職業から有名人の出身・卒業大学を探す]  [有名人・卒業生一覧から大学を探す]

大学偏差値を検索!(サイト内検索)

全国企業年収ランキング
全国大学偏差値ランキング
全国国立大学偏差値ランキング
全国私立大学偏差値ランキング
全国高校偏差値ランキング
全国中学偏差値ランキング