沢村忠 (キックボクサー)の卒業・出身大学

沢村 忠(さわむら ただし、1943年(昭和18年)1月5日 - )は、日本のキックボクシング キックボクサーである。満州出身。本名・白羽秀樹(しらは ひでき)。娘はタレントの白羽玲子。
法政大学第一中・高等学校 法政一高を経て日本大学芸術学部映画科を卒業。大学時代は剛柔流空手道 空手に取り組み、全日本学生選手権優勝(60戦無敗)など、輝かしい実績を誇った。その実力を野口修に見込まれ、1966年(昭和41年)、日本キックボクシング協会の旗揚げに参加し、キックボクサーとしてデビュー。真空飛び膝蹴りという非常に滞空時間の長い飛び膝蹴りを武器にKOの山を築きあげ、長きに渡りカリスマ王者としてキックボクシング界に君臨した。全盛時の人気は凄まじく、1973年(昭和48年)には、その年三冠 (野球) 三冠を達成した読売ジャイアンツの王貞治を抑え、日本プロスポーツ大賞に輝いたほどである。

出身大学:日本大学 偏差値
埼玉県:埼玉県大学偏差値ランキング

沢村忠の関連著書




[キックボクサーを世に送り出した大学一覧]

[職業から有名人の出身・卒業大学を探す]  [有名人・卒業生一覧から大学を探す]

大学偏差値を検索!(サイト内検索)

全国企業年収ランキング
全国大学偏差値ランキング
全国国立大学偏差値ランキング
全国私立大学偏差値ランキング
全国高校偏差値ランキング
全国中学偏差値ランキング