沼野充義 (教授)の卒業・出身大学

沼野充義(ぬまの みつよし, 1954年-)は、東京大学大学院人文社会系研究科スラブ語スラブ文学講座教授。専門は、ロシア、ポーランド文学。
東京都生まれ。東京教育大附属駒場高校から東京大学文学部、大学院ロシア文学専攻、ハーヴァード大学大学院修了。東大教養学部専任講師を経て
文学部(人文社会系研究科)助教授、教授。妻の沼野恭子もロシア文学研究者。
2002年に『徹夜の塊』でサントリー学芸賞、2004年に『ユートピア文学論』で読売文学賞をそれぞれ受賞。
『永遠の一駅手前――現代ロシア文学案内』(作品社, 1989年)
『夢に見られて――ロシア・ポーランドの幻想文学』(作品社, 1990年)

出身大学:東京大学 偏差値
東京都:東京都大学偏差値ランキング

沼野充義の関連著書




[教授を世に送り出した大学一覧]

[職業から有名人の出身・卒業大学を探す]  [有名人・卒業生一覧から大学を探す]

大学偏差値を検索!(サイト内検索)

全国企業年収ランキング
全国大学偏差値ランキング
全国国立大学偏差値ランキング
全国私立大学偏差値ランキング
全国高校偏差値ランキング
全国中学偏差値ランキング