竹内藤男 (政治家)の卒業・出身大学

竹内 藤男(たけうち ふじお、1917年(大正6年)11月30日 - 2004年(平成16年)9月7日)は、元茨城県知事、元参議院議員。日本の植民地支配下にあった朝鮮・京城(現在のソウル特別市 ソウル)生まれ。旧東京帝国大学法学部卒業。旧建設省都市局長・参議院議員を歴任。知事に在任中、筑波研究学園都市・国際科学技術博覧会 筑波科学万博の誘致、常磐自動車道建設など、大型プロジェクトを進めた。知事在任期間は1975年4月23日~1993年8月11日(当選5回)。在任中の1993年にゼネコン4社から9500万円を受け取った収賄容疑で逮捕・起訴された(ゼネコン汚職事件)。
1942年:内務省に入省。戦後は旧建設省の事務官となった。

出身大学:東京大学 偏差値
東京都:東京都大学偏差値ランキング

竹内藤男の関連著書

改正公営住宅法解説 (1959年) 0円
残り在庫数:1



[政治家を世に送り出した大学一覧]

[職業から有名人の出身・卒業大学を探す]  [有名人・卒業生一覧から大学を探す]

大学偏差値を検索!(サイト内検索)

全国企業年収ランキング
全国大学偏差値ランキング
全国国立大学偏差値ランキング
全国私立大学偏差値ランキング
全国高校偏差値ランキング
全国中学偏差値ランキング