舘豊夫 (実業家)の卒業・出身大学

舘 豊夫(たて とよお、1920年1月3日 - 1998年4月9日)は、東京都千代田区出身の実業家。
1942年:東京帝国大学経済学部を卒業して三菱重工業に入社。
1965年:三菱商事に移籍。
1970年6月1日:三菱重工の自動車部門の分離独立に伴い三菱自動車工業に移籍。
1971年:三菱自動車総務部長に就任。
1974年:企画経理本部企画部長に就任。
1977年:取締役に就任。
1979年:常務に就任。
1983年:社長に就任。
1989年:会長に退く。
1993年:相談役に退く。
1995年:取締役を辞任。
社長時代の1988年に三菱自動車工業を東証1部に上場させ「三菱自動車中興の祖」と呼ばれた。三菱リコール隠し及び三菱ふそうリコール隠しが発覚する2年前に心不全のため78年の生涯を閉じたが、三菱自動車及び三菱ふそうトラック・バスの一連の不祥事及びそれに伴う経営不振を見ることなくこの世を去ったのは舘にとって幸せだったといえる。

出身大学:東京大学 偏差値
東京都:東京都大学偏差値ランキング

舘豊夫の関連著書

ほおずきまつり (1977年) 914円
残り在庫数:1



[実業家を世に送り出した大学一覧]

[職業から有名人の出身・卒業大学を探す]  [有名人・卒業生一覧から大学を探す]

大学偏差値を検索!(サイト内検索)

全国企業年収ランキング
全国大学偏差値ランキング
全国国立大学偏差値ランキング
全国私立大学偏差値ランキング
全国高校偏差値ランキング
全国中学偏差値ランキング