芦田均 (政治家)の卒業・出身大学

芦田 均(あしだ ひとし、1887年11月15日 - 1959年6月20日)は日本の外交官・政治家、第47代内閣総理大臣。位階 従二位勲一等旭日桐花大綬章。
1887年(明治20年):京都府福知山市に生まれる。
1904年(明治37年):旧制第一高等学校に入学。
1907年(明治40年):東京帝国大学法学部仏法科に入学。
1912年(大正元年):東大を卒業し、外務省に入省。
1932年(昭和7年):退官して立憲政友会公認で衆議院選挙に立候補し当選する。
1939年(昭和14年):政友会の分裂に際し、久原房之助や鳩山一郎らとともに正統派に属する。
1946年(昭和21年):自由党_(日本)#自由党_(日本 1945-1948, 1950-1955) 自由党から出馬し当選。憲法改正特別委員会委員長に就任し、芦田修正条項を入れる。

出身大学:東京大学 偏差値
東京都:東京都大学偏差値ランキング

芦田均の関連著書

第二次世界大戦外交史 (1959年) 0円
残り在庫数:1
合同以後の政局 (芦田均日記) 5,097円
残り在庫数:1
芦田均日記 (第6巻) 5,097円
残り在庫数:1



[政治家を世に送り出した大学一覧]

[職業から有名人の出身・卒業大学を探す]  [有名人・卒業生一覧から大学を探す]

大学偏差値を検索!(サイト内検索)

全国企業年収ランキング
全国大学偏差値ランキング
全国国立大学偏差値ランキング
全国私立大学偏差値ランキング
全国高校偏差値ランキング
全国中学偏差値ランキング