若林正俊 (政治家)の卒業・出身大学

長野県篠ノ井市(現・長野市)
東京大学
法学士
農林水産省職員衆議院議員
世襲ではない。
長野県選挙区(2010年改選)
2回(2010年改選)※衆・3回
自由民主党(町村派)
参議院議員会館633号室
http://www.wakabayasi.gr.jp/index.html 若林正俊議員のホームページ}}
若林 正俊(わかばやし まさとし、1934年7月4日 - )は日本の政治家である。現参議院議員(2期)、元衆議院議員(3期)。安倍内閣で環境大臣(8代)、農林水産大臣(44代、46代、47代)。自由民主党所属。長野県長野市(旧篠ノ井市内)出身。
成蹊中学校・高等学校を経て、東京大学法学部卒業。大学時代は柔道部で活躍した。
卒業後農林水産省・国土庁官房総務課長などを経て1983年の第37回衆議院議員総選挙で倉石忠雄の地盤を継いで初当選し、続く1986年第38回衆議院議員総選挙でも当選。総務政務次官等を歴任するが、1990年の第39回衆議院議員総選挙で落選。この総選挙では旧長野1区の定数3人に対し、自民党は他に田中秀征(当時元衆議院議員)と小坂憲次(当時初。小坂善太郎の次男で引退した父の地盤を継承)の合わせて3人を公認し自民独占を狙ったが、前職の若林が次点で落選となった。

出身大学:東京大学 偏差値
東京都:東京都大学偏差値ランキング




[政治家を世に送り出した大学一覧]

[職業から有名人の出身・卒業大学を探す]  [有名人・卒業生一覧から大学を探す]

大学偏差値を検索!(サイト内検索)

全国企業年収ランキング
全国大学偏差値ランキング
全国国立大学偏差値ランキング
全国私立大学偏差値ランキング
全国高校偏差値ランキング
全国中学偏差値ランキング