野矢茂樹 (教授)の卒業・出身大学

野矢茂樹(のやしげき、1954年 - )は哲学者。東京都出身。1985年東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。北海道大学文学部助教授を経て現在東京大学大学院総合文化研究科助教授。専攻は分析哲学。ウィトゲンシュタインを思考基盤とする哲学研究の日本での第一人者といえる。ほかには、ウィラード・ヴァン・オーマン・クワイン クワイン、ドナルド・デイヴィドソン デイヴィッドソンなどを研究対象とする。また哲学入門書の執筆も多い。
『論理学』(東京大学出版会)
『心と他者』(勁草書房)
『論理トレーニング』(産業図書)
『論理トレーニング101題』(産業図書)
『哲学・航海日誌』(春秋社)

出身大学:北海道大学 偏差値
北海道:北海道大学偏差値ランキング

野矢茂樹の関連著書




[教授を世に送り出した大学一覧]

[職業から有名人の出身・卒業大学を探す]  [有名人・卒業生一覧から大学を探す]

大学偏差値を検索!(サイト内検索)

全国企業年収ランキング
全国大学偏差値ランキング
全国国立大学偏差値ランキング
全国私立大学偏差値ランキング
全国高校偏差値ランキング
全国中学偏差値ランキング