鈴木敬夫 (教授)の卒業・出身大学

鈴木 敬夫(すずき けいふ、1938年11月17日 - )は、日本の法学者。専門は法哲学、会社犯罪、アジア法。
1938年、当時日本の統治下にあった、朝鮮元山に生まれる。戦後、両親とともに日本に引き上げ、高校までを北海道で過ごし、札幌市立東高等学校(現在の北海道札幌東高等学校)卒業。専修大学法学部に入学。
法哲学、商法等においては、常盤敏太(元一橋大学教授、専修大学教授)に師事。
また、常盤の先輩学者だった、田中耕太郎(元東京大学 東京帝国大学教授、元文部大臣、第2代最高裁判所長官、当時国際司法裁判所判事)にも、法哲学、憲法、商法等について指導を受ける。
大学院時代は、専修大学だけでなく、論文や著作から興味をもった近隣他大学の教授による講義やゼミにも積極的に参加して見識と人脈を広めた。

出身大学:札幌学院大学 偏差値
北海道:北海道大学偏差値ランキング

鈴木敬夫の関連著書




[教授を世に送り出した大学一覧]

[職業から有名人の出身・卒業大学を探す]  [有名人・卒業生一覧から大学を探す]

大学偏差値を検索!(サイト内検索)

全国企業年収ランキング
全国大学偏差値ランキング
全国国立大学偏差値ランキング
全国私立大学偏差値ランキング
全国高校偏差値ランキング
全国中学偏差値ランキング